坐骨神経痛でもピラティスで動ける体へ

坐骨神経痛で悩みを抱えているクライアントさんが来店しました。

坐骨神経の痛みが出る理由はいくつかあるのですが。

大きく分けて

・坐骨神経自体の硬さ
・背骨の硬さや歪み
・下半身の硬さ

これらが影響します。

今回のクライアントさんはいずれも複合的に絡んでいたので、リフォーマーで丁寧に体を整えていきました。

結果としては以下の通り、柔軟性と動きが改善し、当初の痛みも緩和されました。

 

前屈はぺったりと手が着くようになりました!

 

後屈も股関節周りが柔らかくなったので大きく反れるようになりました

 

ねじりの動きは当初全く出ていませんでした。

実はこのねじりの動きは背骨にとって重要なポイントになります。

もちろんここを狙ってピラティスエクササイズを行いました。

 

坐骨神経痛で悩んでいる人はピラティスを

坐骨神経痛の問題は

・坐骨神経自体の硬さ
・背骨の硬さや歪み
・下半身の硬さ

これらが影響します。ピラティスでは全ての問題にアプローチすることができますので、坐骨神経痛で悩んでいる方もぜひ体験してみてください^^

自宅でできるストレッチ方法もお伝えしておきます!

関連記事

マシンピラティス予約LINE@

オンラインピラティス予約LINE@

PAGE TOP