ピラティス10回で姿勢が変わる仕組み

Fit N Pilatesの姿勢変化プログラムの10回の全貌をお伝えします。

なぜ10回で姿勢が変わるのか?

その仕組みとは??

 

通うのは週1〜2回で十分

Fit N Pilatesは週1〜2回で効果を出せるようにプログラムしていきます。

これに加えて「自宅の運動」が必要になります。

自宅用のピラティス動画コンテンツを用意しておりますので、ご安心ください。

・オンラインコンテンツを週1回(可能であればもっと頻度多く)
・リアルのマシンピラティスを週1回

これを組み合わせることで体を自然に綺麗な姿勢に変えていきます。

 

1回目

1回目でもっとも大切なのが、「カウンセリング」になります。

クライアント様の体の状況、クセ、日常生活、運動状況、姿勢チェックなどを細かくカンセリングしていきます。

姿勢に関しては

  • 頭がどれだけ肩と離れているか?(肩こりや二重アゴにつながります)
  • 胸がどれだけ反れるか?(猫背につながります)
  • 腰と骨盤がどれだけ動くか?(腰痛やO脚、X脚にもつながります)
  • 股関節〜膝〜足の動きに偏りがないか?(O脚、X脚、膝痛、足の美脚ラインにもつながります)

などを細かくチェックしていきます。

この1回目の時点でクライアント様の体の歪みや筋肉の状態を分析し、どのようなプランで進めていくのが良いのかを一緒に相談していきます。実際にピラティスをしてその即効性も感じとってもらいます。

 

2回目〜4回目

2〜4回目で行うのが

「背骨と骨盤のリセット」

になります。

なぜ背骨と骨盤のリセットが重要なのか?

それは人間の体の中心を作る土台だからです。

背骨には美しいS字カーブ、骨盤に緩やかな前傾カーブを作った状態を目指します。そのためには背骨と骨盤を動かすための筋肉の柔軟性が必要です。2〜4回目でしっかりと柔軟性を確保していきましょう。

 

 

 

5回目

中間カンセリングをしていきます。

体の変化を写真と動画で確認し、今までの成果をチェックしていきましょう。

そしてこれから後半のプログラムに向けてやるべきことを整理していきます。

 

 

6〜8回目

後半になるとピラティスの動きに慣れて背骨と骨盤が動きやすくなります。

次にやることは

インナーマッスルとアウターマッスルをつけて可動域を増やしていくことです

今までの体に戻らないように姿勢をキープするためには「筋力」が重要です。これは深層にあるインナーマッスルだけでなくアウターマッスルも同時に強化していきます。

 

ボディビルダーのような大きなガチガチした筋肉ではなく、どこまでも伸びてしなやかに動く筋肉をつけていきます。

 

9〜10回目

この頃にはクライアント様ご自身で姿勢の修正ができるようになっております。

さらにピラティスで細かく調整し、ボディメイクも含めた姿勢変化を行います。

 

最後に

姿勢を変えていくということは「日頃の自分に向き合う」ことになります。

普段どのような姿勢で過ごしていますか?姿勢が与える印象は何よりも大きいです。

10回のセッションを終える頃に自信に満ち溢れたクライアント様に会えることを楽しみにしております!

 

関連記事

マシンピラティス予約LINE@

オンラインピラティス予約LINE@

PAGE TOP