Nピラティス

茨城県つくば市研究学園5丁目4ー8
メゾンエチュード102

研究学園駅から
徒歩

営業時間
月・火・木~日・祝
10:00~20:00
定休日 水曜

変形性膝関節症

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 湿布を貼っているがよくならない
  • 歩くと膝の内側が痛くなる
  • 立ち座りの動きはじめが痛くなる
  • 痛み止めを飲んでもよくならない
  • ヒアルロン酸注射を打ってもよくならない

もし上記のような悩みを抱えている1つでもチェックがあり痛みを改善したい方はN.PIlatesへお任せください!

変形性膝関節症とはどんな症状なのか?|Nピラティス

膝関節の軟骨がすり減り、関節が変形する疾患です。階段の登り降りや長距離歩くことで膝周りに痛みが引き起こされます。女性の方がやや多く、膝周りの筋力低下が問題と言われております。

病院や整骨院で行う一般的な変形性膝関節症の対処や施術とは?|Nピラティス

病院では痛み止め、湿布、運動療法、注射が処方されます。整骨院では膝周りのマッサージがメインになります。しかし、これらの治療方法を試したにもかかわらず痛みが変わらないことがありませんか?

なぜなら本当の原因は「膝以外」にも存在しているからです|Nピラティス

膝周りの筋力をつけることや柔軟性を獲得することは必須です。ただ、それ以外にも膝の痛みを楽にする方法があります。骨盤、姿勢の位置を変えるだけでも膝にかかるストレスは減っていきます。またインソールのように足元から膝の負担を変えることも可能です。

なぜ当店では変形性膝関節症に対応できるのか?|Nピラティス

N.Pilatesでは変形性膝関節症に対して2つの方法をで痛みを緩和させていきます。1つは施術で膝自体の筋肉・筋膜を十分な柔らかさにしていき、伸び縮みできる状態をピラティスで作ります。筋肉としては太ももの前にある大腿四頭筋・裏にあるハムストリングスを丁寧に施術していきます。2つ目は骨盤・姿勢を整えつつ、下半身の脚全体のバランスを整えていきます。総合的に脚のバランス調整することで膝の痛みが楽になっていきます。辛い膝の痛みはN.Pilatesへご相談ください。

TOPへ戻る