Nピラティス

茨城県つくば市研究学園5丁目4ー8
メゾンエチュード102

研究学園駅から
徒歩

営業時間
月・火・木~日・祝
10:00~20:00
定休日 水曜

足底筋膜炎

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 朝起きて一歩目で痛みが走る
  • インソールをはいてもよくならない
  • 長時間立つことや歩くことで痛みが出る
  • ストレッチ動画をみたけどよくならない
  • 走っている途中で足裏に痛みが出る

もし上記のような悩みを抱えている1つでもチェックがあり痛みを改善したい方はN.PIlatesへお任せください!

足底筋膜炎とはどんな症状なのか?|Nピラティス

足底筋膜炎とはかかとを中心に痛みを引き起こす状態です。足裏には足底筋膜という膜があり、この組織にジャンプやランニングなどで負担が加わり、アーチ機能が低下していると痛みが引き起こされます。原因には足の使いすぎ、シューズが合わない、硬い地面でのランニング、アキレス腱のかたさ・足底筋膜のかたさなどがあげられます。

病院や整骨院で行う一般的な足底筋膜炎の対処や施術とは?|Nピラティス

病院では主に安静に加えて、インソールやテーピングなどでアーチをサポートします。整骨院では足底筋膜のストレッチなどがメインになります。

それでもなかなか治らない足底筋膜炎の原因はなんでしょうか?

なぜなら本当の原因は「足底筋膜・ふくらはぎの筋肉・アーチ機能」が問題だからです|Nピラティス

足底筋膜に対しては大きく3つの要素が重要になります。まずは足底筋膜の硬さです。他の筋肉との癒着がある場合はさらに厄介です。次にふくらはぎの筋肉である下腿三頭筋。この筋肉が硬くなっていることで足裏にストレスが加わります。最後に足のクッションを作るアーチ機能を改善させることがポイントになります。

なぜ当店では足底筋膜炎に対応できるのか?|Nピラティス

N.Pilatesでは上記3つ全てに対してアプローチしていきます。足底筋膜にストレスがかかる原因を歩き方から分析します。その後、足底筋膜、ふくらはぎの筋肉・筋膜をほぐして、最後にマシンピラティスにて足のアーチ機能を高めて再発予防をしていきます。足底筋膜炎でランニングを諦めている方はN.Pilatesへご相談ください。

TOPへ戻る