Nピラティス

茨城県つくば市研究学園5丁目4ー8
メゾンエチュード102

研究学園駅から
徒歩

営業時間
月~日・祝
10:00~20:00
定休日 なし

お役立ちコラム

お役立ちコラム

ピラティスで圧倒的に美しく見える姿勢と体の黄金比の作り方!

ピラティスで圧倒的に美しく見える姿勢と体の黄金比の作り方!

・痩せていても体がなんだかキレイに見えない・・

・筋肉ムキムキにはなりたくないけど、体を引き締めたい・・

・体重は変えなくていいけど、キレイな姿勢にしたい・・・

 

そんなお悩みを解決するために、今回は美しく見えるための体と姿勢の黄金比についてお伝えしていきます。

 

体重は減っているけどキレイに見えない理由

 

猫背、O脚、X脚、反り腰など、姿勢が悪いままだと見た目が美しくありません。

ダイエットで体重は落ちたけど、体のラインはそのまま、、、では本当の美しさには辿り着きません。

 

人間は年齢を重ねるにつれて、体が縦につぶれて横に広がっていきます。

 

すると体重は同じであるにもかかわらず、横に太って見えてしまいます。これが体重は減っているけれどキレイに見えない理由です。美しく見えるためには体の「メリハリ」が大切になります。

 

その指標の1つが黄金比になります。

 

スリーサイズと下半身の黄金比

バスト・ウエスト・ヒップのスリーサイズの黄金比率は年齢によっても変化しますが。

大まかに

 

バスト:ウエスト:ヒップが1:0.7:1

 

と言われています。ちょうどよくウエストが引き締まり、バストとヒップに張りがあるのがベストです。

 

一方、下半身の黄金比は

 

太もも・ふくらはぎ・足首の比率は5:3:2が黄金比

 

と言われています。

 

つまり

  • 上半身はウエストを中心に絞れていること
  • 下半身は足先にかけて細くなっていくこと

これがキレイに見えるための黄金比になります。

 

キレイに見える2つの姿勢条件

黄金比はボリュームのお話でした。ではキレイな形にはもちろん「姿勢」が関与します。キレイに見える姿勢は

 

  • 縦に長く
  • 左右対称のシンメトリー

 

この2つが重要になります。

 

これらはマッサージや整体で得ることは難しいです。なぜなら、人の体には常に重力がかかっているからです。

重力に逆らうための筋力が必要になり、脳がキレイな姿勢を覚えていく過程が必要だからです。

 

美しい上半身ラインを作るための方法

美しい上半身ラインを作るためには

 

ウエストよりもバストが大きく見えるようにする(ウエスト:バスト=0.7:1)

 

これが大切です。

 

ではどうすればこのメリハリがつくのでしょうか?

 

ポイントは

  • 猫背を改善する(鎖骨を左右に広げて、肩甲骨を正しいポジションに戻す)
  • ウエストを絞る(腹斜筋と広背筋を伸ばして使う)

この2つが重要になります。

ちょっときつめのピラティスになりますが、こちらの動画のエクササイズにチャレンジしてみてください。

猫背を改善して、お腹の横と背中の筋肉を伸ばして使うことで、結果的にバストアップしたかのようにメリハリがつきます。体重は変わらなくてもしっかりとバストとウエストにメリハリが出ます。

 

美しい下半身ラインを作るための方法

美しい下半身を作るためにはヒップ〜足先にかけて細くなっていくことが大切です。しかもウエストよりもヒップは大きく見せる必要があります。

ではどうすれば良いのか?

  • お尻の大臀筋を鍛える
  • 骨盤を前傾位のポジションにする(太ももの裏側を伸ばして腸腰筋を鍛える)
  • O脚、X脚を正しいポジションにする
  • ふくらはぎの下腿三頭筋を鍛える

これらの要素が必要になります。

やることは多いのですが。

こちらも動画を載せておきますので、チャレンジしてみてください↓

 

ピラティスは美しさを作り出すメソッドとして効果的!

  • 上半身はウエストを中心に絞れていること
  • 下半身は足先にかけて細くなっていくこと
  • 縦に長く見せる
  • 左右対称のシンメトリー

美しく見えるボディラインの4つの条件全てを満たすのはピラティスです。

ピラティスは体のリフォームしながら、インナーマッスルを鍛えて、しなやかな体を作り上げていきます。

 

Nピラティスでは、人間の美しさを最大限に引き出すビューティーコースもあります。

ぜひお試しください!

 

TOPへ戻る