Nピラティス

茨城県つくば市研究学園5丁目4ー8
メゾンエチュード102

研究学園駅から
徒歩

営業時間
月~日・祝
10:00~20:00
定休日 なし

お役立ちコラム

お役立ちコラム

ピラティスの効果が出る頻度・期間は?毎日やらなくてもいいの?

ピラティスの効果が出る頻度・期間は?毎日やらなくてもいいの?

今回は

「ピラティスはどれくらいの頻度でやるべきなの?」

という素朴な疑問に対してお答えしていきます!

ピラティスの効果を感じる頻度・回数は??

ピラティスの有名な言葉で

「10回で違いを感じ、20回で見た目が変わり、30回で身体のすべてが変わる」


というピラティス創始者の言葉があります。

確かに10回ほど継続してピラティスをすると明らかに体の違いを感じます。


ただ、Nピラティスの率直な変化を感じる回数としては



「1回目で即時的な姿勢の変化を感じ、4回目で体の不調が改善し、8回目では明らかに体の違いを日常で感じている」



方がほとんどです。

実際の当店舗では初回の姿勢変化率が95%になっています。もちろん回数を重ねて頻度を多くすると、体の変化は出やすいです。


ただ、1回で出た体の変化は「筋肉の緊張の変化」と「神経系」によるものです。



しっかりと筋肉の変化を起こすためには2〜3ヶ月かかります。そのため、2~3ヶ月かけて10回ほどを目安に週1回通ってもらうと、筋肉自体も変化して姿勢、ボディラインも細胞レベルから変わってきます

筋肉が変わるためには2〜3ヶ月の期間が必要。そのため、ピラティスの回数も10回を目安に行うのがベスト。


筋肉が変化するために2〜3ヶ月必要な理由

すぐに変化が出ない理由は人間の筋肉の「生理学」が影響しています。

  1. 何も鍛えていなかった状態からピラティスのようなトレーニングをすると、まず筋肉がダメージを受けます。と同時に使っていなかった神経が発達していきます。(筋肉の使い方が上手になります。)
  2. いわゆる筋肉痛的な状態が起こります。
  3. その後、回復する過程で筋肉が強くなります。定期的な頻度を繰り返すことで右肩上がりに筋肉が強くなっていきます。


この変化をしっかりと感じて「筋肉量」が変化するのが2〜3ヶ月必要です。


もちろん、頻度も大切。最低でも1週間に1回のピラティスは必須。可能であれば週2~3回と増やすとさらに筋肉に適切な負荷がかかり、安定してきます。


ピラティスの効果を感じるためには毎日やるべき??

おもりを使った筋トレは筋肉の繊維のダメージが強いため、週2〜3日、1回の筋トレ後に72時間の休息が一般的に勧められています。

一方、ピラティスは毎日やっても問題ありません。

むしろ回数は多いほうが、姿勢の変化を感じやすく、筋肉の変化も早くなります。


ピラティスは筋肉だけでなく、「脳」への刺激をして、体の使い方・姿勢を変えていきます。刺激自体は多いほうが良いので、毎日続けるのはGoodです!



また、目的によっても行う回数は変化します。

  • ダイエット目的で体重を落としたい場合は週2〜3回
  • 体の硬さを改善したい場合は週1〜2回
  • 姿勢を改善したい場合は週1〜2回
  • 筋肉をつけたい場合は週1〜2回
  • ピラティスマニアの人は毎日!


です。

ピラティスは毎日行ってもOK!また、目的によっても行う回数が変わる!

Nピラティスでは週1~2を2〜3ヶ月継続をおすすめ!

  • 筋肉が生まれ変わるためには2〜3ヶ月必要
  • 2〜3ヶ月かけると週1〜2回、全10回ほどかかる
  • 即時的にも変化は出るが、細胞レベルで変わっているわけではない



上記のことをまとめると


「まずは週1〜2回、2〜3ヶ月を継続しましょう!」



という答えになります。




ぜひみなさんもピラティスを毎日の習慣に取り入れてみてください!!

TOPへ戻る